フレッツ光と光コラボの違いとは?違いを知って賢く事業者を選ぼう

10G高速回線であるフレッツ光クロスが登場してさらにフレッツ回線の利用者が高まるなか、
疑問として上がるのがフレッツ光と光コラボレーションと呼ばれる契約ではないでしょうか?

回線自体はどれもNTTが提供しているということでよりこんがらがってしまう原因となる光コラボレーション
しかし、賢く選べば光コラボレーションの方が安く・いろいろなサービスを受けることができます。

そこで今回は、フレッツ光と光コラボの違いについてご紹介します。
数多くある光コラボの選び方についても触れていますので、ぜひ参考にしてください。

目次

フレッツ光と光コラボは何が違う?

フレッツひかりとはNTT(日本電信電話)が提供する光ファイバー回線サービスです。
ひかりコラボレーションとは契約体系の概念で、プロバイダーと回線がセットになった契約を指します。

NTTとは異なる事業者が「NTT光回線」と「別サービス(ひかり電話・プロバイダなど)」を組み合わせて提供しています。

フレッツ光光コラボ
契約先NTT光コラボレーション事業者

光回線自体はフレッツ光と同じなので、対応エリアや通信速度などの利用環境に差はありません。

光コラボの事業者は数多く存在しており、SoftBankやdocomoといった通信会社の他、TSUTAYA、丸紅テレコムなど、さまざまな会社が提供しています。

双方の大きな違いは「契約先」ということが分かりますが、それぞれで契約した場合に、どういった違いが出てくるのか?より具体的な内容を比較してみましょう。

端的に言うとモバイル端末のNVMOに近い概念です。
NTTから回線を借り受けそれプロバイダーがセット料金として販売するという
ビジネスモデルと言えます。

フレッツ光と光コラボの月額料金

フレッツ光クロス光コラボ(BIGLOBE ひかり)
戸建て(10Gbps)6,050円
(クロス月額割適用)
(プロバイダー料金別途必要)
5,478円~6,820円
(月額利用割引適用)
(プロバイダ料金込み)
マンションタイプ(10Gbps)6,050円
(クロス月額割適用)
(プロバイダー料金別途必要)
4,378円~6,820円
(月額利用割引適用)
(プロバイダ料金込み)
※上記は2024年6月04日現在の税込価格になります。

※フレッツ光はNTT東日本のフレッツ 光クロス(戸建て)。
フレッツ 光クロス(マンション)を掲載しています。

※光コラボの戸建てプランはBIGLOBE光 10ギガ(2年) 一戸建てを掲載しています。
※光コラボの集合住宅プランはBIGLOBE 光 10ギガ(2年) 集合住宅を掲載しています。

フレッツ光はプランによっても異なりますが、
最大通信速度10Gbpsのプランでは最低でも上記価格からのスタートになります。
注意)プロバイダ利用料は別途必要です。

対する光コラボはプロバイダ利用料込みでこの価格帯なので、トータルするとお得なのが分かるでしょう。

ちなみに光コラボの月額料金が「安い」という背景には、事業者同士の価格競争が影響しています。
独自の割引キャンペーン・セットプラン・ポイント還元など、
顧客を惹きつけるサービスを各々展開しているのがポイントです。

プロバイダの契約

先ほども触れたように、フレッツ光では光回線と別にプロバイダの契約が必要です。

対して光コラボでは、ほとんどの事業者が自社プロバイダを用意しているので、光回線と一緒に契約できます。
光コラボであれば相談窓口を一本化できるため、管理の手間も省けて一石二鳥です。

また、契約する光コラボレーション事業者によっては受けれる割引サービスが異なってくるのも特徴です。

KDDIグループに属するBIGLOBEが提供するBIGLOBE光+ひかり電話とau/UQmobileのセット契約で
auの利用料金が月額1,100円(税込み)引きになる自宅セット割/スマートバリューの固定回線とすることが
できます。※自宅電話通話料割引とするauおうち電話にすることはできません。

悪質な営業を受けるリスク

フレッツ光は、NTTという知名度も高く信用性のある企業と契約を結ぶため、
不快な思いを抱くケースは少ないでしょう。

もちろん、光コラボにおいても同様の企業が多いですが、
なかには悪質な営業をする事業者が存在しているのも事実です。

しかし改正電気通信事業法やNTT側のルール変更により、光コラボレーション事業者は新規契約者・タイプ変更者・転用・事業者移転をする消費者に対して光コラボレーション事業者登録番号(NTT発番)と通信役務に関する
提供条件をあらかじめ説明することが義務付けられているため悪質な営業を受けるリスクはほとんど少ない
といえます。

光コラボを選ぶポイント

フレッツ光は「NTT」、別事業者が提供するNTTの光回線は「光コラボ」とご紹介してきましたが、光コラボは前述した通り数多く存在します。

フレッツ光とは違い、ひとつずつ自分に合う光コラボを見極めるのはとても大変です。
そんなときは、以下のように「接続環境」「割引」の違いを意識して確認してみましょう。

・安定した通信環境が期待できる「IPv6(IPoE)接続」の対応可否
・ライフスタイルに合う「割引・特典サービス」の有無
・キャッシュバックの有無
・回線方式の豊富さ(プロバイダーによっては旧式のVDSLを提供していないケースがある)

フレッツひかり(NTT)→光コラボレーション事業者(転用)の流れ

フレッツひかり(NTT)+プロバイダーの契約から光コラボレーションへの切り替えをする場合、
NTTの事務上の手続き名は(転用)となります。

この手続きを行うことで、光コラボレーション事業者はNTTのコラボレーション事業者用に設置された
局舎設備に情報を入れることで現行の回線をそのまま流用できるため工事の必要性がほぼなくなります。

転用の流れは以下の通りです。

  1. 転用承諾番号:EーまたはW-から始まる数字11桁(NTT発番を取得)
  2. 転用先コラボレーション事業者にNTT発番の転用承諾番号を通知
  3. 通信役務の提供条件等を確認
  4. 追加オプションの申し込み確認(ひかり電話など)
  5. プロバイダーよりNTTへ光コラボレーションの転用を開始(共通システム)
  6. 開通

転用承諾番号の取得


転用を行うにはNTT発番のE-またはW-から始まる数字11桁の転用承諾番号が必要です。

転用承諾番号の発行には以下の情報が必要です。

  • お客様ID:CAFから始まる・・・英数字13桁~16桁の番号
  • 回線設置先住所
  • 契約住所
  • 契約名義
  • 支払い方法

これらいずれかの情報が1つでも誤っていると転用を行うことはできません。

転用承諾番号の取得はインターネットまたは、電話で取得することができます。

転用承諾番号のお申し込み先

NTT東日本Web転用のお手続き (STEP2) | フレッツ光 | NTT東日本 (flets.com)
 (受付時間 7:00~25:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く))
電話0120-140-202
(受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く))
NTT西日本Webhttp://flets-w.com/collabo/
 (受付時間 7:00~25:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く))
電話0120-553-104
 (受付時間 9:00~17:00 土日・祝日も営業(年末年始を除く))

電話の場合ガイダンスがあるので以下の通りに操作します。

  • 転用承諾を受けようとしている本人か?:①
  • 光コラボレーション事業者やNTTが転用強制することはない(悪質な勧誘でないか?):①
  • 契約者情報がわかる開通通知を持っているか?:①
  • 担当者と電話

担当者とつながったら「光コラボレーション事業者への転用承諾番号の発行」と伝え
担当者の質問の沿って以下の情報を回答します。

  1. お客様ID:CAFから始まる・・・英数字13桁~16桁の番号
  2. 契約住所または設置先住所
  3. 契約名義
  4. 支払い方法(口座振替、請求書、合算請求(NTT提供プロバイダー「わくわく」との合算請求)

いずれの情報が正しいことがわかると契約回線の種別・方式を確認され問題ないことがわかると
転用に関する諸注意を確認するよう口頭で伝えられます。こちら

転用承諾番号を用いて光コラボレーション事業者への転用が開始された時点で諸注意に同意したこと
とみなされます。

この場では一切説明がないので必要であれば随時確認するようにしましょう。
転用承諾番号と発行から14日後の有効期限が伝えられるのでメモをとります。

最後に担当者に発行された番号と有効期限を復唱して発行手続きは終了です。

転用先コラボレーション事業者にNTT発番の転用承諾番号を通知

発行された転用承諾番号を持って各光コラボレーション事業者の入会申し込みを行います。

そうすると光コラボレーション事業者はNTT提供の共通システムで転用者の回線設置先住所や
回線の方式(光ファイバー、LAN、VDSL)等を確認できコラボレーション事業者で受け入れ可能か判断すること
ができます。

ここで追加の工事が必要になってくるかなども判明します。

受け入れが可能になると続いて契約に必要な通信役務の提供条件等の開示を行います。
これらは郵送(契約書面)や光コラボレーション事業者の公式サイトでも確認することができる。

  • 光コラボレーション事業者登録番号
  • 提供条件:契約回線方式や契約タイプ10G、1G、100Mbps
  • ベストエフォートか否か
  • 最低契約期間ならびに違約解除金の有無
  • クーリングオフ(初期契約解除)について

ひかりコラボレーション→光コラボレーション事業者変更の流れ

ひかりコラボレーションから光コラボレーションへの切り替えをする場合、
NTTの事務上の手続き名は(事業者変更)となります。

この手続きを行うことで、光コラボレーション事業者は新しいコラボレーション事業者用の局舎設備に
情報を入れることで現行の回線をそのまま流用できるため工事の必要性がほぼなくなります。
「事業者変更の受入という」

事業者変更の流れは以下の通りです。

  1. 事業者変更承諾番号:F(東日本)またはT(西日本)から始まる数字11桁の番号(変更元発番)
  2. 受入先コラボレーション事業者に変更発番の変更承諾番号を通知
  3. 通信役務の提供条件等を確認
  4. 追加オプションの申し込み確認(ひかり電話など)
  5. プロバイダーよりNTTへ光コラボレーションの受入を開始(共通システム)
  6. 開通

事業者変更承諾番号の取得


事業者を行うには変更元発番のF-またはT-から始まる数字11桁の事業者変更承番号が必要です。

必要な手続きや情報は変更元の光コラボレーション事業者によって異なりますので事業者変更(解約)
に係るページをご覧ください。

事業者変更承諾番号は発番から15日以内の事業者変更が行われないと自動的に失効(無効)となります。

受入先コラボレーション事業者に変更発番の変更承諾番号を通知

発行された変更承諾番号を持って各光コラボレーション事業者の事業者変更の申し込みを行います。

そうすると光コラボレーション事業者はNTT提供の共通システムで転用者の回線設置先住所や回線の方式
(光ファイバー、LAN、VDSL)等を確認できコラボレーション事業者で受け入れ可能か判断することができます。

ここで追加の工事が必要になってくるかなども判明します。

受け入れが可能になると続いて契約に必要な通信役務の提供条件等の開示を行います。
これらは郵送(契約書面)や光コラボレーション事業者の公式サイトでも確認することができる。

  • 光コラボレーション事業者登録番号
  • 提供条件:契約回線方式や契約タイプ10G、1G、100Mbps
  • ベストエフォートか否か
  • 最低契約期間ならびに違約解除金の有無
  • クーリングオフ(初期契約解除)について

フレッツ光は初期契約解除(いわゆる8日間措置)の対象

フレッツ光は電気通信事業法の消費者保護ガイドラインに定める期間拘束のある固定通信事業に分類される、
初期契約解除制度(8日キャンセル)の対象です。

申込者はひかりコラボレーション事業者に対してはがきや専用様式等の郵送で契約書面の受領から8日または、
工事等により開通に遅れが生じている場合開通日のいずれか遅い方を基準に8日間の契約解除が可能です。

契約解除料(違約金)は請求されませんが

  • 工事費残債
  • 回線撤去費用(NTTは無償)
  • 解除までの通信役務の提供を受けていた場合の日割り計算による利用料

これらが請求されます。

また、転用の場合は転用がなかったことなりNTT提供のフレッツ光との契約が終了してしまうため再度NTT並びにプロバイダーとの契約が必要となります。

事業者変更の場合、希望に応じて事業者変更承諾番号を発行してもらうことも可能です。

まとめ:フレッツ光と光コラボの違いとは?違いを知って業者をしっかり選ぼう!

フレッツ光と光コラボでは、本質的な面では違いがありません。
ただ提供する事業者によって独自サービスを展開している他、プロバイダがセットになっているケースが多いため、価格を重視している方には光コラボがおすすめと言えるでしょう。

それぞれの事業者によって特徴が異なるので、ぜひ検討してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェア!

この記事を書いた人

爲國 勇芽(魔理沙っち)のアバター 爲國 勇芽(魔理沙っち) 自称:精肉社畜個人投資家自作erブロガーゲーマー

埼玉県在住のスーパーのフリーターをしながらAdsense広告によるマネタイズについて研究しています。

ITの様々なニュースや小技の発信とネット回線を紹介するメディアを運営しながら広告マネタイズのテクニックやアドテクにまつわる情報を発信しています。

トラックバック

トラックバックURL


トラックバックをされる際は以下アドレスをお使いください。
https://tech-life-media.com/mobile/12386/trackback/

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください