バッテリー容量2倍で長時間駆動を実現。メモリ、デザインなど、アップグレードされた新しいポータブルゲーム機「ROG Ally X」を発表

 ASUS JAPAN株式会社は、ご好評いただいているポータブルゲーム機の「ROG Ally」シリーズの最新モデルとして、PCI Express 4.0 x4接続の1TBの大容量SSDストレージや24GBの大容量メモリを搭載し、バッテリー容量も2倍にレベルアップしたポータブルゲーム機「ROG Ally X」を発表しました。日本では2024年夏以降取り扱いを開始する予定です。

 まったく新しい「ROG Ally X」は、初代「ROG Ally」のユーザーからのフィードバックをもとに再設計されています。あらゆるゲームタイトルで高いパフォーマンスを発揮するAMD Ryzen™ Z1 Extremeプロセッサーの搭載はそのままに、マザーボードが見直されたことにより排熱処理が向上し、さらに初代「ROG Ally」の2倍の容量となる80Whのバッテリーを搭載することで、よりパフォーマンスを向上させることに成功しています。快適な携帯性は変わることなく、長時間のゲームプレイが可能になっています。



 ジョイスティックは500万回以上の入力に対応するほど耐久性が向上しており、D-Padは格闘系ゲームやレトロゲーム向けにより正確な8方向入力ができるように設計されています。

ROG Ally Xの主な機能一覧


※2024年6月2日(日)時点の情報となります。製品の詳細情報や価格情報は2024年夏以降のプレスリリースをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェア!

この記事を書いた人

爲國 勇芽(魔理沙っち)のアバター 爲國 勇芽(魔理沙っち) 自称:精肉社畜個人投資家自作erブロガーゲーマー

埼玉県在住のスーパーのフリーターをしながらAdsense広告によるマネタイズについて研究しています。

ITの様々なニュースや小技の発信とネット回線を紹介するメディアを運営しながら広告マネタイズのテクニックやアドテクにまつわる情報を発信しています。

トラックバック

トラックバックURL


トラックバックをされる際は以下アドレスをお使いください。
https://tech-life-media.com/mobile/12327/trackback/

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください