UQ mobileでも「スマホトクするプログラム」開始でお得にスマホを使う方法

KDDIと沖縄セルラーは、UQ mobileのスマートフォンについて、
端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」を6月3日から提供する。

月々のプログラム料は無料で、開始時点で19機種が対象となる。

これを組み合わせることでさらにスマホをお得に使い続けることができるのでその方法を紹介する。

目次

プログラム概要

スマホトクするプログラムは現在、auのスマートフォン向けに提供されている。
今回、UQ mobileのスマートフォンでも利用できるようになる。

24回の割賦払いを条件に、購入機種の2年後の買取価格を残価(=最終回支払分)として設定する。

23回の支払いまでは安価な割賦金額になり、端末の返却によって最終回支払分が免除されるため、
購入の負担が軽減される。25カ月目以降、継続して端末を使うこともできる。

月々のプログラム料は無料。auやUQ mobileの回線契約の有無に関わらず加入できる。
受付窓口はUQスポット、au Style/auショップ、トヨタ au/UQ mobile取扱店、UQ mobileオンラインショップ。

開始時点では「iPhone SE(第3世代)」「Google Pixel 7a」など、スマートフォン19機種が対象となる。

開始時点での対象機種

  • iPhone SE(第3世代)全容量
  • iPhone 13 128GB
  • Google Pixel 7a
  • Google Pixel 6a
  • arrows We FCG01
  • Galaxy A55 5G SCG27
  • Galaxy A54 5G SCG21
  • Galaxy A23 5G SCG18
  • Galaxy S22 SCG13
  • BASIO active2 SHG12
  • BASIO active SHG09
  • Xperia 10 V SOG11
  • Xperia Ace III SOG08
  • Redmi Note 13 Pro 5G XIG05
  • Xiaomi 13T XIG04
  • Redmi 12 5G XIG03
  • Redmi Note 10 JE XIG02
  • BASIO4 KYV47
  • AQUOS sense8 SHG11(UQ mobileオンラインショップのみ取扱い

残価設定クレジットである

この買い方はご存じの通り、残価設定クレジットいわゆる「残クレ」です。
詳しい解説は以下をご覧ください。

うまく組み合わせてお得に使い続ける方法

この買い方に、UQmobileの2023年以降の新料金プラン「データ繰り越し系統」を活用することで
かなりお得に新機種のスマートフォンを買い替え続けることができる。

  • ミニミニプラン /通話定額ライト:3245円
  • 自宅セット割:-1100円引き
  • auPay カードお支払い割: -147円引き

これらの適用で税込み1958円が基本通信料となります。

そこにフリーコールやフリーダイヤルなどの通話定額対象外通話料や定額時間超過分の通話料
が発生するだけですね。

そこに機種代金が2520円だったら・・・

  • ミニミニプラン /通話定額ライト:3245円
  • 端末代金:2250円
  • 自宅セット割:-1100円引き
  • auPay カードお支払い割: -147円引き

4028円!

auで買って使うよりはるかにお得ですね。

自宅セット割

au/UQ自宅セット割とは旧称:スマートバリューは、auまたはUQmobileの対象通信プランと
auでんき、またはbiglobe光をはじめとしたKDDI指定の固定通信回線を同時契約し、申し込みを
行うことで月額料金から10回線まで1100円引きになるお得な割引サービスです。

auPay カードお支払い割

auPay カードお支払い割は、auフィナンシャルサービスが発行・提供するクレジットカード
「au Payカード/ゴールド」でau/UQmobile利用料を支払うと月額187円引きになるお得なサービスです。

固定電話で超過分を払いたくないならauおうち電話!

外出先からauまたは、UQ電話で固定電話に長時間通話をしたいならauおうち電話がオススメ!

auの請求とKDDIが提供する以下の7つの固定電話サービスの請求を一括にする

・auひかり電話サービス
・ケーブルプラス電話
・au one net KDDI-IP電話
・J:COM PHONE プラス
・コミュファ光 電話
・ホームプラス電話
・ホーム電話

auまとめ請求(auまとめトーク)にしてau契約の自宅 固定電話番号登録を変更することで以下の3パターンに
あたる通話が全額値引き!

biglobe光電話はスマートバリューや自宅セット割の対象ですが、auおうち電話とすることはできません。
※フレッツひかり電話にあたるサービスのため

まとめ:6月3日からUQmobileも対象になるスマホトクするプログラムでお得にスマホを買い替え続けよう!

今回は、6月3日からUQmobileも対象になるスマホトクするプログラムで
お得にスマホを買い替え続ける方法を解説しました。

この機会にぜひUQmobileで月額料を抑えながらお得に新モデルを持ち続けてみては?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェア!

この記事を書いた人

爲國 勇芽(魔理沙っち)のアバター 爲國 勇芽(魔理沙っち) 自称:精肉社畜個人投資家自作erブロガーゲーマー

埼玉県在住のスーパーのフリーターをしながらAdsense広告によるマネタイズについて研究しています。

ITの様々なニュースや小技の発信とネット回線を紹介するメディアを運営しながら広告マネタイズのテクニックやアドテクにまつわる情報を発信しています。

トラックバック

トラックバックURL


トラックバックをされる際は以下アドレスをお使いください。
https://tech-life-media.com/mobile/12199/trackback/

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください